開運、パワースポットで御朱印めぐり

趣味の御朱印集めでお勧め旅のご案内

宝登山神社の奥宮。嵐が近づく中、山犬イブに心癒される。

秩父長瀞にある宝登山神社

昔は火止山神社(ほどさんじんじゃ)と言ったそうです。

そう、ヤマトタケルノミコトがこの山で山火事に逢い、その時、どこからか現れた山犬に命を救われた伝説の山です。

今は宝の山を登ると書いていますが、その名の通り金運神社です。

今回はロープウェイで奥宮へ行ってきました。

所要時間は5分の空中散歩です。



ロープウェイ駅から10分ほど山を登るとひっそりと奥宮はありました。最後の階段はちょっときついです。f:id:betamomoko:20190531193442j:plainf:id:betamomoko:20190531193545j:plainf:id:betamomoko:20190531193629j:plain

小さな社の参拝をすませ、御朱印をもらいに売店へ。

数人が御朱印待ちをしていましたがお一人お一人に手書きで対応してくださっていたので待つことに。

ところが全然呼ばれません。

後から来た人もどんどん頂いて帰っていきます。"(-""-)"

風が強くなり、山の天気は急変していきます。

ふと、気付くと足元にチワワが!


この子誰?!


f:id:betamomoko:20190531181805p:plain
イブちゃんと言うらしい
八角形パワーで運気が上がる「八角盛塩セット」

f:id:betamomoko:20190531181858j:plain
売店に自己紹介がでてました。
雨も降り出し、最後に、呼ばれていただいた御朱印f:id:betamomoko:20190531193825j:plain

イブちゃんがそばにいてくれたから待って入られたけど、本当は、泣きたい位心ぼそかったよ。

大粒の雨の中、イブちゃんに階段まで送ってもらい、急いでロープウェイ駅へ。

ところが突然の嵐で、駅は大混雑。

いったい、何処にこんなに人がいたんだろう。

1時間待ってロープウェイで下界へ。

空には、今まで見たことが無いほど、はっきりした、2本の虹が出ていました。

終わり良ければ全て良し。

不思議で素敵な時間を過ごすことができました。

出世したけりゃ訪れよう。多くの総理大臣も祈願しに来た高麗神社(こまじんじゃ)。



昔、社会の授業で習ったことがあるかもしれませんが、高麗人という言葉。

蔑まれながらも勢力を拡大し、今の埼玉に高麗郡という地名が生まれたのです。

その高麗人たちが築きあげこころのよりどころにした神社が高麗神社です。

高麗神社の主祭神は、かつて朝鮮半島北部に栄えた高句麗からの渡来人高麗王若光(こまのこきしじゃっこう・「王」は 他に「こしき」「こにしき」「こにきし」などとも読む)です。
最盛期は5世紀の「広開土王(こうかいどおう)」、「長寿王(ちょうじゅおう)」治世の100年間で、中華人民共和国吉林省集安県にある「広開土王碑」から、そのころの高句麗の強勢ぶりをうかがうことができます。
若光が渡来した年代についての社伝はありませんが『日本書紀天智天皇称制5年(666年)10月高句麗から派遣された使節の中に「若光」の名があります。
続日本紀文武天皇大宝3年(703年)に「従五位下高麗若光に王の姓を賜う」と記されており、高句麗が668年に唐と新羅によって滅ぼされてしまったことを考えると、『日本書紀』にある「若光」と当社の御祭神である「高麗王若光」は同一人物と思われます。

鳩山さんが総理大臣になる前にこの神社で祈願し、無事、総理大臣になったことで有名になりましたが、実はもっと前から数多くの政治家が参拝し総理大臣になっているのです。

このことから出世祈願の神社と言われています。

f:id:betamomoko:20190519164403j:plain

f:id:betamomoko:20190519164446j:plain
駐車場から入り口
f:id:betamomoko:20190519164611j:plain
拝殿までの道のりは緑が美しい。
f:id:betamomoko:20190519164737j:plain
美しい拝殿

上の方には水天宮があるのですが、片道15分以上かかるので今回は断念しました。

子宝運や健康運を上げたい方は是非、訪れてください。

お天気の良い日に是非。


そうだ!ここで八咫烏のお守りを購入しました。

八咫烏とは天照大神の使神として鳳となり道案内をしたといわれている
鴨県主の祖先です。

御朱印はこちらです。


f:id:betamomoko:20190519210642j:plain
凄い達筆ですね





mg border="0" width="1" height="1" src="https://www11.a8.net/0.gif?a8mat=35B5NA+GB1F8Y+28S2+64Z8X" alt="">

秩父聖神社で銭神様へ祈願。お金に困らない生活!

またまた、秩父のご紹介です。

チョットアクセスは良くないかもしれませんが、マイカーの方は必見!

和銅遺跡にほど近い場所に、銭神様で知られている聖神社があります。

銭神様?って?

ここは金運のパワースポットと言われている、宝くじの当選した人もわんさかいるらしい神社なのです。




f:id:betamomoko:20190510001900j:plain
この階段の先に神社が
f:id:betamomoko:20190510002014j:plain昔のお金のオブジェが。
f:id:betamomoko:20190516150610j:plain
ふだんは静かな神社なのですが令和元年は参拝する人で、いっぱい。
f:id:betamomoko:20190516150838j:plain
摂社にもご挨拶。

聖神社

「お金に不自由しない」と伝えられる銭神様が祀られています

祭神
金山彦命国常立尊、大日孁貴尊(天照大神)、神日本磐余彦命(神武天皇)の4柱に元明金命(げんめいかがねのみこと。元明天皇)を合祀する。
なお、境内石碑には『…当社はこの歴史的由緒ある「自然銅を主神」として祀り、更に金山彦命元明金命を合祀し…』たとある。
和同開珎ゆかりの神社ということから「銭神様」とも呼ばれ、金運隆昌の利益にあやかろうという参拝者も多い。

普段は参拝客も少ない為、社務所には人がいないときが多いので、御朱印は書置きとなります。

ご理解のうえ、訪れてください。

こちらがその御朱印です。

f:id:betamomoko:20190516224947j:plain
書置きをいただきました。ちなみに秩父御朱印は500円です。


龍神様が宿る御神木。知る人ぞ知る秩父今宮神社。

いよいよ令和に突入し、パワースポットへ訪れる方がたくさんいるようです。

もちろん私もその一人。

ゴールデンウィークを利用しての秩父、パワースポット巡りです。



まずは、あまり知られてはいないかもしれませんが、秩父神社から500mくらいのところにある今宮神社をご紹介しましょう。

ここには龍神池がありその池のほとりにある木には龍神様が住んでいると言われています

f:id:betamomoko:20190507122806j:plain
かなり立派な池です。
f:id:betamomoko:20190507122910j:plain
この木に龍神様がスッと入っていったと言われています

この池にかかる赤い橋があるのですが、橋を渡ると邪念や悪運が振り落とされるとも言われています。

境内の中には弁天池もあり、銭洗弁天としてお金を籠にいれ洗うことができます。

f:id:betamomoko:20190507123550j:plain
もちろん洗いましたよ。
この後ろの滝は清瀧の滝武甲山の伏流水です。

そして弁天様の上の方にはf:id:betamomoko:20190507123751j:plain
馬頭観音です。観音様の頭の上に何か動物が見えますよね。

御龍木と言われる樹齢1000年の御神木も凄いです。

f:id:betamomoko:20190508123456j:plain
木の根元にハートの穴があるんです。

ハートの穴の写真を待ち受けにすると幸運が舞い込むらしいです。????

f:id:betamomoko:20190509122142j:plain
撮り方が悪いからハートに見えない!

この神社は御朱印が6種類もあります。

お気に入りをみつけてください。

ちなみに私はこちらです。
f:id:betamomoko:20190509122312j:plainf:id:betamomoko:20190509122402j:plain


いたって真面目なパンダ宮司!海老名の有鹿神社。

神奈川県海老名市の中で比較的大きな神社といえる有鹿神社


有鹿神社宮司の愛称がパンダ宮司であり、パンダヘッドは「パンダ宮司代理」というキャラクターです。

f:id:betamomoko:20190430095953j:plain
怖いです
何故、神社でパンダなの??鹿ならまだしも???

それは、
①パンダの優しいイメージが有鹿神社の志す心優しい神道、親しみやすい神社にあっている。

②パンダは中国産ではあるけれど、日本人にとって幼い頃から親しみ深い。

宮司が色白タレ目メガネでパンダっぽい。

④古来、神賑行事で面やかぶりものを使用してきた。

* 有鹿神社


有鹿神社は、有鹿郷(海老名市を中心とする地域)にある神社です。奈良・平安の昔には、相模国国府を守護する神社として、広大な敷地と美麗な社殿、門沢橋にまで及ぶ参道、海老名耕地500町歩を有していました。室町の二度にわたる戦乱により荒廃しましたが、その後、海老名耕地の用水を守る「水引祭」の復興を通して、海老名総鎮守として、人々の崇敬を受けています。
有鹿神社には、鳩川の水源を守る「奥宮」(相模原市磯部の勝坂に鎮座)、中流を守る「中宮」(座間市から海老名市上郷に遷座)、相模川の合流点を守る「本宮」(海老名市上郷に鎮座)があります。
f:id:betamomoko:20190430100339j:plainf:id:betamomoko:20190430100421j:plainf:id:betamomoko:20190430100457j:plainf:id:betamomoko:20190430100528j:plainf:id:betamomoko:20190430100616j:plain


やさしい宮司さんのいる穏やかな神社です。
ちなみにわたくし事ですが、生まれてはじめてのおみくじを引いてしまったのでした。トホホ"(-""-)"


龍神様に会いに。龍神社のある浦安三社、清瀧神社。

またまた、野暮用で今度は千葉県の浦安へやって参りました。


駅に到着後、約束の時間まであと40分ある。

リサーチしてあった、龍神様を祀る清瀧神社へ向かう。

清瀧神社は浦安三社の一つで駅から5分のアクセス良好な神社だ。

しかも、龍神社が摂社としてあり、龍神様にご挨拶できる、うってつけの神社である。

f:id:betamomoko:20190409123538j:plain
桜が綺麗

思っていたよりこじんまりとして静かな神社だ。

伊勢神宮の事が書いてある⁈

f:id:betamomoko:20190409225404j:plain
手水舎
f:id:betamomoko:20190409225130j:plain
こちらが龍神社。
f:id:betamomoko:20190411122615j:plain
まずは拝殿にて参拝。
f:id:betamomoko:20190411122813j:plain
富士塚もあるんた
浅間神社も摂社なんだ。

小さいながら有難い神社である。


清瀧神社

清瀧神社は御祭神に大綿積神(海の神)を祀り、浦安市堀江四丁目一ノ五に鎮座している神社です。創建については定かではありませんが、建久四年(一一九六年)の創建と伝えられている。境内には龍神社、浅間神社道祖神社、八坂神社がある。

末社(清瀧神社境内)
龍神豊玉比古神(とよたまひこのみこと)

浅間神社木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)・・・安産、子育ての神

八坂神社建速須佐之男神(たてはやすさのをのみこと)・・・厄除、災難除けの神
道祖神
猿田彦神(さるたひこのみこと)・・・道開きの神


建築様式は木造三間社流造りで、龍や浦島太郎、竜宮城などの精巧な彫刻が目を引くところである。


浦安三社のほかの二社も時間をつくって訪れたいと思います。






埼玉で発見!白蛇弁天様を訪ねて熊野神社へ春詣。




埼玉県の川越へぶらりと行って来た。

蔵の町でも散策しながら氷川神社へ行こうと。

川越駅からは、バスに乗らずぶらぶら歩いて行く。

サツマイモが有名なのか、芋を使ったお菓子をたくさんみかけた。

それにしても、観光客が多い。

駅から氷川神社まで約2.6km。歩けない距離ではないし、色々見るが楽しいので1時間位歩いた。

多分、残り1kmくらいかな?というところに鳥居が。


川越熊野神社とかいてある。人がいっぱいです。白蛇様の御縁日の文字。第3日曜日だ!

早速、参拝させて頂きま

手水舎の後ろに銭洗弁天が!

ザルと柄杓も用意してあります。銭洗う人がいっぱいだぁ。

ザルにお金を入れて、池につけたら柄杓で水をかけます。

f:id:betamomoko:20190327230759j:plainかなり立派な池です。

f:id:betamomoko:20190327231452j:plainこちらが銭洗い弁天様の神社。厳島神社です。

f:id:betamomoko:20190327230834j:plain参拝後、祀っている白蛇の置物を撫でる(撫でる場所で運気が違うそうです。ちなみに抱いている卵を撫でると金運上昇です。)らしいです。

f:id:betamomoko:20190327230916j:plain

f:id:betamomoko:20190327231509j:plain
こちらは熊野神社の拝殿です。

お参りのあと社務所御朱印をいただきました。

f:id:betamomoko:20190327230932j:plain
おひとりおひとりにその場で書いていただけます。
ちょっと時間がかかりますので心しておでかけください。
そして買っちゃいました。
f:id:betamomoko:20190327231345j:plainf:id:betamomoko:20190327231311j:plain


自宅の玄関に飾ります。