開運、パワースポットで御朱印めぐり

趣味の御朱印集めでお勧め旅のご案内

人形町の小網神社でせっせと銭を洗う!

東京で金運アップと言われている人形町にある小網神社をご存知でしょうか?
噂で聞いていたので、行ってみました。

駅から5分位歩いたところにあります。
途中に、親子丼で有名な玉ひでがありましたが、朝早くだったため、営業しておらず、長い行列も見ることはありませんでした。でも、準備の為か、だしの良い匂いがしてました。お腹がグゥ〜って感じ(*≧∀≦*)

路地にある小さな神社です。けど、人がいっぱい。

小網神社

御祭神

倉敷魂神(お稲荷大神
市杵島比賣神(弁財天)
福禄寿

御由緒

文正元年(西暦1466年)、庵の周辺で悪疫が流行し、人々は困り果てていました。そんななか、網師の翁が海上で網にかかった稲穂を持って庵を訪れ、数日間をこの庵で過ごしました。ある夜、庵の開基・恵心僧都が当時の庵主の夢枕にたち、網師の翁を稲荷大神と崇めれば、村の悪疫は消滅することを告げます。 夜が明け、網師翁の姿は庵にはありませんでしたが、庵主は恵心僧都の託宣を村人たちに告げ、翁を小網稲荷大明神と称え、神社を創建して日夜祈願をつづけました。すると間もなく村の悪疫は鎮まり、村人たちは歓喜したといわれています。
特に、向拝に施された「昇り龍」と「降り龍」の彫刻は見事なもので、「強運厄除の龍」として拝されています。戦後の宗教法人化に伴い、名称は「小網神社」となりました

f:id:betamomoko:20180603100038j:plain


f:id:betamomoko:20180603095849j:plain
境内の「銭洗いの井」で金銭などを清め、財布などに収めておくと財運を授かることから、現在は「東京銭洗い弁天」とも呼ばれ、崇敬を広げています

f:id:betamomoko:20180603100058j:plain

鳥居をくぐって左側には、当神社三之宮の福禄寿さまの御像がございます。
 当社の福禄寿さまは、健康長寿の御利益とともに、「福徳」「人徳」「財徳」など、さまざまな「徳」を授ける神様として、日本橋七福神の一柱にもなっています。

ってことで、せっせと銭を洗います。小さな弁財天です。ザルが3つほど用意されていますが洗う場所が小さいのでひとりずつ並んで洗いましょう。

福寿様にもお参りして御朱印をいただき後にしました。

ちょっとほほえましい神社ですね。

御朱印です。

f:id:betamomoko:20180603102238j:plainf:id:betamomoko:20180603102257j:plain